Yoshi's Blog

Yoshiのぐだぐだな日常

写真のコメントも見てね。コメントはご自由にどうぞ(無関係なコメントは削除しますよ!)
コメントにはちゃんと返事しますので。※無関係なトラックバックが多いので、承認制にしました。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
上海2日目 11/03
上海の空はいつもこんなの
 疲れていたのにあまり眠れず、ベットの中をグルグル。いつのまにやら朝です。
 天気は曇りですが、ちょっと向こうがぼやけて見えます。どうもスモッグで霞んでいるみたい。急激な成長で大気汚染が激しいのかな?
 ミールクーポンで朝食を食べにレストランへ。西洋人向けのコッテリした食べ物とお粥位。日頃パンはあまり食べませんが、菓子パンみたいのを2個とコーヒーのみ。寝ても疲れが取れてません。
 昨日書き忘れましたが、上海は暑かったです。最高気温26度、日本より暑いのです。割と厚着だったので、それだけで体力の消耗です(笑)
 10時位にS氏と通訳兼ガイドのR氏(中国人)が迎えに。R氏はF氏の所の従業員みたいな感じです。
 タクシーでF氏との待ち合わせの喫茶店へ。
 中国の交通事情は右側通行、赤信号でも右折可能。バス>自動車>バイク>自転車>歩行者という優先順位。歩行者はどこでも道路を渡り、バスは歩行者も車も蹴散らす様に走っております。右折時、横断歩道を渡っている人より車が優先。クラクションが街中鳴り響いております。人間もバイクもお構いなしに突っ込んできますよ。それ見てるだけで気疲れしました。
 F氏と合流して「泥棒市場」と呼ばれる地区へ。S氏がカバン、Y氏が腕時計を買いたいらしいと。泥棒市場とは、1坪ショップの様な平屋の店が密集したコピー商品を売る所だそうです。「しゃちょさん、時計、バック、財布」と写真を持った人が群がってきます。マトモに歩けない程の売り込み。「裏DVD、裏DVD」と話しかけてくる人も(笑)
(色々不都合が有るとご指摘を頂きましたので、初出より一部カットいたします。コメントと繋がらないけどゴメンなさい。)

豫園という観光地。外国人と地方の中国人ばっかり
 それから豫園という観光地へ。古い中国の建物が並びます。中はレストランだったり、土産物屋だったり。中にはスターバックスも有りました。奥には中国の庭園が有るそうなのですが、そこへは行っておりません。
 道を1本隔てた所には小汚い市場が。そこで何か商売になるモノを探しに行きます。4階建位ビルの中は1坪ショップの様なのが所狭しと並んでおります。食べ物以外は何でも有りそうな所をグルグルと回ります。
 ココは問屋だそうで、1個売りは高いのですが、10個とかまとめ買いすると半額以下になります。あまりにも店が多すぎて、ざっと見るだけでも何日もかかりそう。お昼になったので昼食に豫園へ戻ります。
 お昼はラーメン。それも一風堂と提携しているという「一番ラーメン」という店。店内で流れている歌は日本の歌。メニューは日本のラーメンそのもの。Y氏がビールと餃子を別に注文。一番安いビールは青島で12元で大瓶でした。日本のビールは同料金でグラスだとか。
 昼からまた市場へ戻ってグルグル。もうヘトヘトです。
 晩になり、またF氏のマッサージサロンへ。足のマッサージをしてもらってから晩飯へ。しゃぶしゃぶみたいな鍋料理。食べ放題で1人130元(1元=約14円)、酒呑んで5人で800元弱でした。
外灘の古い建物、ライトアップされております
 F氏のススメで外灘という古い建物が建ち並ぶ地域をタクシーで回ってからホテルへ。偶然新品のベンツタクシーを捕まえ、乗り込みます。運転席を囲むアクリル板も無く、乗り心地最高。運転手が気を利かせて日本の歌のCDをかけてくれました。この運転手、運転も穏やかでクラクションも殆ど鳴らさない。今まで乗ったタクシーとはまったくの別物です。
上海のランドマーク、TV塔。走行中の撮影でブレブレ
 新天地と呼ばれる所を通ってホテルへ。すっかり夜中です。
ローソンの袋。漢字ではこう書きます。
 水を買ったローソンの袋を見ると、漢字でも書いてます。ちなみにファミリーマートは「全家」と書きます。
 Y氏の持ってきた麦焼酎をガンガン呑んで寝ます。もう午前2時。明日もは実質の最終日です豚
| yoshi380 | 旅行・遠征 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
上海1日目 11/02
 朝9時、事務所へ。カバンの中身の2/3がお土産という状態で、家にカバンを持って帰る気力が無かったのですよ。お土産の中身はレトルトカレーとかの日本食。今回現地でお世話になるF氏(日本人)の希望とか。その上ショップ99でカマボコ・チクワ・ハムを購入して持参。密輸にならんのか?
 一緒に行く事務所同居人Y氏も事務所に到着。この人、どうも頼りない。8つも年上やのに。だらだらされて、空港バスの時間がギリギリだったので慌てて事務所を出ます。
 一応ツアーなので、関空に12時集合です。ま、余裕で着きましてチケットを受け取ります。荷物預けたりして搭乗口へ。まだ飛行機来てませんよ。
上海航空B575-200、また小さい飛行機かよ
 出発1時間を切った位に飛行機到着。乗客を入れ替えてスグ上海に行くのですね。機体を確認するとボーイング757-200という機体。ハッキリ言って小さいです。グアムの時の727に比べたら新しい機体ですが、小さいのです。
 搭乗するとエコノミーなんで狭いです。また機内放送とかナシです(涙)。席が主翼の付け根でヤカマシイですよ。中国語・英語・日本語の順でアナウンスが有り、出発です。
上海航空の翼
 関空を飛び立ち、一路上海へ。主翼の上海航空の文字がちょっとハガレかけなのが心配です(笑)
機内食、選択の余地無し(涙)
 14時のフライトですが12時集合だったので、機内食が昼食です。選択の余地無しの1種類。寿司モドキと素麺?とアヤシゲなデザートという構成。飲み物は赤ワインを貰いました。隣でY氏はスーパードライ(中国版)を呑んでおります。
 なんだかんだで上海空港に到着。飛行機は空港ビルと違う方向へ進んで行きます。なんと上海航空は自社の駐機場が有り、タラップ→バスで空港ビルへ向かう様です。窓から見てると公安(警察)のパトカーがやって来ます。何事か?と見てると係員と話して行っちゃいました。小雨降る中、タラップを降りバスに乗ります。何処へ行くのか?と心配になってきました。
 入国審査は長蛇の列。到着ラッシュ時間らしく、何が何だか。40分位かかって出ると荷物がどこに有るか不明。時間が遅くなったので、ターンテーブルには無く、探していると係員が運んでいるのを発見してどうにか荷物を受け取る。
 ツアーデスクへ行き、リニアモーターカーの駅へ行きます。
速いけどムチャクチャ揺れる
 乗るのに荷物検査(X線)する列車って(笑)。最高時速431Km、ムチャクチャ揺れる。窓の外は畑ばっかり。8分程で到着。旅行会社ラウンジでツアー詳細説明(と言っても私はフリープランですが)を聞き、ホテルへ。この段階で1時間遅れ。ホテルで待ってるハズのカメラマンS氏へ借りた携帯で連絡。バスの中で現地スタッフ(中国人)がやたらとオプショナルツアーを勧める。商売熱心やね(笑)
 やっとホテルへ到着。荷物を置き、お土産持ってF氏の所へ。タクシーに乗ると運転手の周りをアクリル板で囲ってある。この国はどうなってんねん。運転ムチャクチャ荒い。けどこれが普通らしい(涙)
 先に晩飯食いにファミレスみたいな中華料理屋へ。何か良くわからんが、写真を撮れる雰囲気では無かったので撮影無し。飯食ってビール呑んでからやっとF氏の所へ。
 行った先はF氏経営のマッサージサロン。挨拶の後、足裏マッサージをしてもらってからまたホテルへ。
 生水が飲めないので、近くのローソンで水を購入。店も売ってる物も日本と変わりませんよ。
 ホテルに着いてシャワー浴びたら、もう日が変わりそう。Y氏が持ってきた麦焼酎を呑んで就寝です。
 久々の旅行、初日から疲れました。明日からがもっと疲れる事になろうとは豚
| yoshi380 | 旅行・遠征 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
では、行ってきます
 本日より上海へ3泊4日の旅へ行ってきます。
 仕事なんだか仕事なんだか遊びなんだか、未だに不明な旅ですが(笑)、楽しんで来ます。うまく行けばリニアモーターカーに乗れるらしいので、その辺も報告します。
 さて、飛行機大丈夫かな?豚
| yoshi380 | 旅行・遠征 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
ほぼ決定
 どうやら11月2日〜5日の日程で某国へ行く事となりそうです。なんだか良く判りませんが、フリープランで観光地には行かない予定です。
 半日はお世話になる方の所でPCのメンテになるとか。とうとう国外までメンテに出張ですか?(笑)
 某国のインターネット環境なんかを確かめたり、Skypeで日本とのタダ電話を可能にしたり、現地からblog更新にチャレンジしたりと色々やってみたいと思っております。
 後はどうやって費用をムニュっと捻出するかですね。なかなか微妙な経済状態にて割とギリギリでございますよ。

 そんな事を書きながらも、何処かへ呑みに行こうかな?などと思っているのです(笑)豚
| yoshi380 | 旅行・遠征 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
讃岐遠征記
 えー諸事情(主に体調)により、伸び伸びになっておりました讃岐遠征レポートです。ちょっと長いですよ。

高速道路をひた走る(明石海峡大橋)
 6月18日(土)、いつもの様に早朝5時に目が覚める。睡眠時間2時間程度、こりゃ眠いよ。6時過ぎに家を出、集合地点「湊川神社前」へ。集合時間7時まで20分近く前に到着。結構人が居るが、何かアヤシゲな人ばかり(笑)。そうこうしてると、参加者のミホさんとhashさんが到着。向こうの方からアヤシゲな格好のこまつさん登場(笑)。後はおがちゃん号を待つばかり。
 おがちゃん号にて、おがちゃんと娘さん、ぜんさんが到着。ぜんさん4時まで飲んでたそうで、座席で寝ております。利き酒会に二日酔いで参加した事が有るので人の事言えませんが(笑)
 全員揃った所で出発です。車は一路讃岐へ。私、今の今まで淡路に行った事がありません。今回「初淡路」です。が、通過するだけなので、明石海峡大橋と鳴門大橋以外で淡路を感じる事が出来ません。こんにちは淡路、さようなら淡路(笑)
 高速をひた走るおがちゃん号。ETC装備なので料金所で止まることなく走り続けます。助手席で眠るぜんさん。遠足の帰り状態です(笑)

彦江製麺所の小うどん 麺は太め
 高速が空いていた事もあり、2時間位(だったかな)で最初の店「彦江製麺所」の付近へ到着。おがちゃんがどんどん歩いていくので、場所知ってるのかと思ったら、見事に迷う。ぐるぐる回って店に到着。とりあえず朝飯なので、トッピング無し・冷たいだしで一杯目。あっという間に完食。130円也。

宮川製麺所の小 麺は細め
 早速2軒目の「宮川製麺所」へ移動。まだ本調子じゃ無いので、ここでも冷たいだし汁で一杯。120円也。次位からトッピング追加しようと心に誓い3軒目へ。これが間違いでした(笑)

谷川米穀店の小 真ん中のが青唐辛子の佃煮
 3軒目の「谷川米穀店」はかなり離れているらしい。車はどんどん山道へ。川沿いの道を進むと、対岸に行列が。そこが目的地でした。他に何もない様な所へ他府県ナンバーの車がズラリ。並んで店内に入ると、トッピングは無し。釜揚げに卵入れて、ここの名物「青唐辛子の佃煮」を多めに、醤油をかけてかき混ぜてまず一杯。105円+卵30円で135円也。おかわりしようと考えていると、さっさと出て行こうとするメンバー。私もあわてて後に続きます。

 うどん以外の固形物が食べたいのです、私。冗談で「そろそろ昼やけど、お昼何食べる?」とか言ってみます。普通に「中華」とかって返されましたが(笑)
 次に予定していた店の営業時間中に到着出来ない事が判明し、2軒パス。製麺所はお昼のみの営業の所が多く、営業時間も短いのです。

はりやのかしわざる 唐揚定食ではないよ
 最後の店「はりや」へ向けて出発です。ここの店の営業時間もギリギリっぽいので、どうかな?と思いましたが、店に着くと行列が出来ており、(誰かが)聞くと大丈夫だとの事。ここは前の3軒と違い「うどん屋」です。「かしわざる」が名物らしいので、それを注文。どっちがメインかわからない量のかしわのてんぷら(ほとんど唐揚げって感じ)が乗っております。その他の「てんぷらざる」や「いかてんざる」もてんぷらの方がうどんより多いのです。何か間違ってないか?と思いつつ、やっとうどん以外の物を食べれました。650円也。何か大阪っぽい店の雰囲気がヘンでしたね(笑)

 その後、お土産用に「だし醤油」を求めてスーパーへ。地元の醤油メーカーのだし醤油を購入。「さぬきビール」なる地ビールを発見するも、買うと呑みたくなるので断念。運転しているおがちゃんに悪いしね(本当か?)。
 後は帰るだけです。来た道を逆に神戸へ出発です。ぜんさんは、また寝ております。行きも帰りも「帰り」な感じですね。

庄家のホルモン炒め ホルモンミックスでいいっすよ
 無事神戸へ帰るも、そのまま解散とならないのが私達。デートだと言って帰ったぜんさんと、未成年だから参加出来ないおがちゃんの娘さん以外のメンバーで喉を潤しに「庄家」へ行きます。6月中はビール200円らしいので、飲むものは勿論ビールです。料理は割といいのですが、従業員の女の子(いかにも「今時」という感じです)がやる気がないのか何なのか、ダメダメです。店が勿体ないと思いますよね。
 さすがにここで解散です。お金も有りませんしね(笑)

 帰宅後、普通に晩飯を食う所が私です。かき揚げで天丼と、買ってきた「だし醤油」で冷や奴を。
 凹んでた気分も、かなり戻りましたよ。皆様ありがとうございました。また何か企画しましょうね豚
| yoshi380 | 旅行・遠征 | comments(14) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>