Yoshi's Blog

Yoshiのぐだぐだな日常

写真のコメントも見てね。コメントはご自由にどうぞ(無関係なコメントは削除しますよ!)
コメントにはちゃんと返事しますので。※無関係なトラックバックが多いので、承認制にしました。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 上海2日目−5月13日 | main | 上海4日目−5月15日 >>
上海3日目−5月14日
 今日は晴れ。雨じゃなくて良かった。
ホテルの裏側
 ホテルの廊下から外を見ると、かすかに青空も。でもいつも霞んでます。
上海の晴れはこんなもん
 今日も七浦路(チープールー)へ。S氏が見て回りたいとの事。日曜日の昼前に現地に着くも、歩道を歩けない程の人。R氏から鞄は必ず前にしてと指示。こう人が多いと、スリやひったくりが心配の様ですね。そんな訳で撮影はナシです。
 5階有る問屋街をグルグル見て回りますが、下層は怪しさイッパイです。コピーな服なんかがかなり見受けられます。上層へ上がると店もちゃんとしてて、ブランド品なんかも。あやしい日本語も見受けられます。これが本物かどうかは不明ですが(笑)
 この辺では食事やお茶が出来ないので、またホテルの方へ戻ります。R氏の奥さんが買った物を交換しに行くと、南京東路の百貨店へ。ここはちゃんとしてますね。アウトドアコーナーでは良く知ったブランドと共に中国のブランドらしいのが。日高と書いてNIKKOと読むらしいブランドのコーナーが有って、テントやウエアなどが売られてました。さすがにちゃんとした店は高いですね(笑)
 S氏が疲れたから足マッサージに行こうと。そういえば前日も行ったのでした(書き忘れてました)。前日は足のみで98元の高級店でしたが、今日は90分68元の安いマッサージ店が有ったので、行ってみます。上の階には焼肉屋が。
 足をメインに手や肩や背中も。足をおもいっきり開かれるとは思っておらず、イタかった(笑)
 また上島にコーヒーを飲みに行き、南京東路をグルグルと。何か記念に買買うかとCDショップへ。入り口付近にヒット曲のCDが有るだろうと見ると、「大塚愛」や「BoA」が。それも日本仕様のまま。中国人歌手のは無いのかと探すと、店の一番奥。色々見ていると「DVD、DVD」とおっちゃんが寄ってきます。店の中までコピー商品売りに来るのね(笑)。良くわからないので、ベストアルバムみたいなのを購入。3枚組で14元、約200円て所ですか。
アヤシイけど、正規品らしい(家にて撮影)
 かなりの時間をブラブラして、晩飯へ。マッサージ店の上の焼き肉屋へ。

 「五牛村」という日式焼肉の店へ。割と広い店内はガラガラ。日曜日の晩飯時なのにね。メニューを見ると、(確か)48元と68元の食べ放題コースに102元飲み放題食べ放題コースが。S氏が単品でええやろ?と色々言ってたのですが、286元のコースを注文する事に。3人なのに2人用コース頼んでます。さすがにココはビールだろうと青島を注文。
 なんだか良くわからない突き出しが出てきました。バクバク食べられたので、写真はナシ。
 コース内容を見てなかったので、何が出るのか知りません。
食べかけだけど、見事な冷凍塩タン(笑)
 とりあえず、塩タンから来ましたが、見事な冷凍モノ。カチカチでした。
 タレとレモン汁が入った小鉢が運ばれてきた後になぜか醤油が。
微妙な感じのキムチ
 一応キムチも。大根が萎びてて、何だかアヤシゲ。味は、まー普通なのかな?
メインの肉
 メインの肉はスーパーの焼肉用パックを皿に置いたみたい(笑)
焼肉で刺身がっ!!
 いきなり刺身が。醤油の意味がここでわかりました(笑)
ガスの鉄板です。韓国製
 焼くのはガスの鉄板。ハングルが書いてあるので、韓国製ですね。どの辺が日式なんだろう?
青島の大瓶、日本では見ないよね(たぶん)
 ビールは10元でみな値段が同じだったので青島を頼みましたが、大瓶が来るとは。そういや以前も同じ事が(学習能力ナシ)。日本のビールは小瓶が来ますね確実に。
 この後も、石焼きビビンバや豆腐チゲ(中身は水炊きでしたが)に茶碗蒸しまで。チシャにニンジンスティックとキュウリスティックにスライスニンニクが付いていたりと。日式といいながら、日本と韓国がごっちゃな感じです。
店の窓から上海タワーが
 久しぶりの焼肉で、割と堪能しました。味は日本の安い食べ放題焼肉と同じ様なものでしたが(笑)

 明日は帰国。8時50分のJL620便の為、ホテル出発は6時だそうです。チェックアウトの時間を考えて、5時半には部屋を出る予定に。
 ホテルに戻り、R氏と雑談後お別れです。「再見(サイチェン)」と握手を交わし、私も自室へ。ちゃんと起きられるかが不安です(笑)

「上海4日目−5月15日」に続く豚
| yoshi380 | 旅行・遠征 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: http://blog.nomadic-style.jp/trackback/489062