Yoshi's Blog

Yoshiのぐだぐだな日常

写真のコメントも見てね。コメントはご自由にどうぞ(無関係なコメントは削除しますよ!)
コメントにはちゃんと返事しますので。※無関係なトラックバックが多いので、承認制にしました。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
SkypeOut初体験
 昨日、SkypeOutを初体験しました。と言っても、自分のPCでは無いのですが(笑)
 「中国へ電話をするのに安い方法は無いか?」と聞かれ、Skypeを勧めたのですが、相手側が対応出来そうにないという事でSkypeOutを勧めました。中国なら、固定電話にかけても、携帯にかけても、1分約3円という値段。これは使わない手はないですよね。
 そんな訳で、人のPCでSkypeOutの設定をし中国へ電話をかけました。しかし、コール音が鳴るも相手が出ません。実験で日本の携帯にかけてみました。無線LAN接続のノートPCだったからか、音声がちょっと遅延してましたが使用には耐えられますね。
 その後、無事中国へも繋がり、多少音質は悪いが実用上問題なしという事になりました(最初にかけた時は、電話に出られなかったみたいですね)。相手が携帯なので、まぁそんなもんでしょう。
 日本だと、固定電話にかけても料金的に得な事はほとんど無いのですが、外国にかけるとなると、非常に安い。特にグローバルレートという料金地域は1分3円程度と非常に安い。北米やヨーロッパがこの料金になります。

 やはり、Skypeは便利ですよ豚
| yoshi380 | レビュー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
久々のジャック・ライアンシリーズ
国際テロ (上)
国際テロ (上)
トム・クランシー, 田村 源二

 昨日、本屋でフラフラしていて新刊コーナーで見つけてしまいました。トム・クラインシーのジャック・ライアンシリーズ新刊「国際テロ」。
 上下巻なので、とりあえず上巻を購入。まだ3分の1程度しか読んでおりませんが、グイグイと引き込まれてしまいます。
 極秘に作られた対テロ組織や、そこのエージェント達。なんとライアンの息子までが主役として出てきます。
 一方、アラブテロリストとカルテルの密約等、本当に起こりうる事を題材にしている所が、いかにもトム・クランシーって感じです。
 9・11以降の世界情勢に対する彼なりの「答え」が書かれている様です。とは言っても、それはアメリカを中心とした考え方なんでしょうね。
 とかなんとか言いながら、読み進めるのが楽しみです。睡眠時間が削られていくよ豚
| yoshi380 | レビュー | comments(0) | trackbacks(2) | - |
ボーンスプレマシー
ボーン・スプレマシー
ボーン・スプレマシー

 すっかりDVDの発売を忘れてました「ボーンスプレマシー」を買って見ました。
 前作「ボーンアイデンティティー」でどうにかこうにか生き残った主人公ジェイソン・ボーン。恋人マリーとインドでのんびり暮らしている所に刺客が現れ、マリーが殺されてしまう。犯人捜しの旅に出るボーンは、CIAのドロドロの陰謀に巻き込まれていく。
 ストーリーとしては、割とありふれた感じなんですが、マット・デイモン演じるジェイソン・ボーンが「強そう」じゃない所がいい感じなんですよ。ハリウッド映画だけど、舞台はほとんどヨーロッパ。クライマックスのモスクワでのカーチェイスは圧巻です。よく撮れたよなって思いますよ。
 前作見てないと、話がわからないのがシリーズ物ですが、単純にアクションとしてなら単体で見れますよ。モチロン前作と続けて見る事をオススメします。
 原作の小説は3部作なので、映画も後1本作られるのでしょう。今から楽しみですよ。2年位待たないといかんのかな?豚
| yoshi380 | レビュー | comments(4) | trackbacks(0) | - |