Yoshi's Blog

Yoshiのぐだぐだな日常

写真のコメントも見てね。コメントはご自由にどうぞ(無関係なコメントは削除しますよ!)
コメントにはちゃんと返事しますので。※無関係なトラックバックが多いので、承認制にしました。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
「味加味でワイン07」に参加
 3月3日、おがちゃんのお誘いで「味加味でワイン07」に参加してきました。
赤ワインだけで、これ位
 赤ワインだけでこれ位、白とスパークリングが別に有りました。
遅れて出たけど、オードブル
 別の料理が先に出ましたが、こちらがオードブル。
こんな料理も
 こんな料理も。その他諸々。
 今回私達のテーブルは7名だったのですが、持参デジカメ5台中3台がDiMAGE Xtという異常事態(笑)。同じデジカメをこんなに見た事は初めてですよ。いやー嬉しかった。
 気分良くワインを5〜6杯(全部で20種類だったんですが)呑んだ所で、かなり出来上がってしまいました。日頃ワイン呑みつけてないからですかね?
 その後2軒目・3軒目と行ったのですが、どうも記憶が(苦笑)。
 そんな訳で、こちらの方々Blog(その1その2その3その4)をご参考下さい。
 今回は手抜きではなく、記憶が○○なもので・・・・・

 これからは、ワインには気をつけます。豚
| yoshi380 | | comments(6) | trackbacks(1) | - |
初出後の一人新年会−「茶の間御飯 たまゆ」
 新年初出は5日でした。新年からそんなに仕事が有る訳もなく、17時頃には終了。ちょっと呑みにでも行こうかな?と思い、新年のご挨拶がてら茶の間御飯 たまゆ」へ。
 新年最初の営業日で開店直後、どうやら一番乗りの様。新年のご挨拶などいたしまして、まずは黒ぢょかで芋焼酎のお湯割りを。壁に貼っていたメニューが無くなり、新しいメニューになっておりました(写真撮り忘れました)。料理は定番の「お惣菜三種盛」。メニューには「お正月三種盛(数の子・ごまめ・黒豆)」というのも有りましたが、数の子があまり好きではないので、普通のを。
今回はこんな感じ
 お盆にちょっとお正月な飾りが。こういったお総菜が好きなので、酒も進みます。
揚げ物もいっときましょう
 揚げ物も一つ、「鶏軟骨の竜田揚げ」を。軟骨をコリコリと噛みながら、お湯割りをちびちびと。
 お年玉に「お年玉スクラッチ」を頂きましたが、ハズレ。そういえば去年は当たった様な記憶が。
この塩辛さが酒を進めます
 ここで頂き物だという「へしこ」を少し頂きました。ちょっとご飯が欲しくなりましたが、食べると終わっちゃうので、ここはガマン。
どんな味?
 なにげにカウンターを見ると、「ねずみ男汁(ドリンク)」とう缶ジュースが。男汁ってどんな味??
 誰か知り合いが来ないかな?と思ってましたが、皆さんお忙しい様で。お客も徐々に入って来ましたね。お代わりも2回目、そろそろ〆て帰るかな?
〆に小鍋をと
 暖かくして帰ろうって事で「豚肉と豆腐のキムチ小鍋」を。小鍋といっても一人では多い位。しっかり頂き、ご馳走様。

 それにしても、ISO感度400にしてもブレブレ。手ぶれ補正が欲しいですねぇ。やはりデジカメを買い換えなければ。

 どうしてもあんが食べたくなり「御座候」を買い帰宅したら、夕食は蟹でした。蟹雑炊食べて、満腹満腹。どう考えても食い過ぎです。豚
| yoshi380 | | comments(2) | trackbacks(0) | - |
昼間っから酔っぱらい−10月1日−
 前日の讃岐うどんツアーで疲れて昼間で寝ていると、携帯にメールが。寝ぼけながら見てみると、てつやから「今から新開地で呑むよ 来い(笑)」(原文のまま)というメールが。今日は確か神戸マルシェに行くとか言ってたハズなのにな。確認すると行ってないそうで。
 むくっと起きあがり、着替えながら状況を把握。外は雨なのね。ならマルシェは中止なのかな?とPCを立ち上げ確認してみると、どうやら開催されている様。
 どうせ土産渡さないとあかんので、行く事に。どこに居るか確認すると、稲荷市場の中畑商店に居るらしい。とりあえず腹減ったので昼飯食いながら出かける準備を(笑)
 鞄に土産を詰め、いざ新開地へ。ボートピア神戸へ向かうオッチャン達と共に南下し、国道を越え中畑商店へ到着。着けばおがちゃんと二人で呑んでおります。とりあえず瓶ビールで乾杯。マルシェの事を聞くと、送迎バスに長蛇の列で諦めたとか。まぁ私は行くつもり無かったのでどうでも良かったのですが。適当に飲み食いして移動です。
 ボートピア神戸に100円うどんが有るから食べに行こうと。昨日さぬき行った人間に言うか?と思いつつもボートピア神戸へ。3人揃ってしょぼいうどんを食べます。まぁ、これはコレでええかな?(笑)
 八喜為で500円のセットが有るから行こうって事で、またまた移動です。ちなみに私は2軒目ですが、2人はその前にも1軒行ってたらしいので、すでに3軒目ですよ。店に入った時点でまだ14時前。すっかりダメな人です。
 目的は18時までのセット。3人共飲み物は冷や酒をチョイス。おがちゃんだけミニお造り、2人は串カツを注文。手酌で乾杯です。
 メニューを色々見てると酒(大)は630円。セットで選べる酒は生中とチューハイ。どちらも350円位。こうなるとセットの酒を頼むのが一番と盛り上がります。
セットの串カツ、2人前

こちらはミニお造り、マグロとサーモンですね。

 串カツはさすがに小さいかな?と思いますが、1つは鯨ですからねぇ。造りも意外と良いかも?
 マルシェに行ったやっさんが合流するとかで、待ちながら、アテの追加を。
どう見ても唐揚げには見えないが

 小蛸の唐揚げ、どう見ても炒めて胡椒かけただけに見えるのですが、私の錯覚?
酢の物は好きです−きずし−

 ここでやっさん&ご友人登場です。
マヂ、ヤヴァそうな岩牡蠣

 知らぬ間におがちゃんが岩牡蠣を注文。ちょっとヤヴァそうなニオイ。生の牡蠣が不得意なので、私は遠慮しました。その後誰も当たらなかったから、大丈夫だったんでしょうね(笑)
 ここでakiさん登場。akiさんもマルシェ行ってた様です。またまたセットを追加。ええかげん呑んだ所で移動だそうです。
 今度は板宿へ。日曜日なので、行く店行く店お休みです。開いていた店に行くと満席。なぜか鰻屋へ行く事に。
 加奈井というこのお店、注文を聞いてから鰻をさばくそうで。メニューを見て財布が心配になってきました。
付き出しが鰻巻きとだし巻き

 とりあえず、ビールで乾杯。鰻巻きとだし巻きの付き出しで料理を待ちます。その間にまりが合流。
骨せんべい

 そうこうしてると、骨せんべいが。
白焼き

うざく

 白焼き、うざくと続きます。どちらも旨い。今までこんな良い鰻食った事ないからな〜っ。
隣のテーブルには、せいろ蒸しが

 やっさん達のテーブルではせいろ蒸しが。
うな丼

肝入りの吸物

 そして仕上げは、うな丼に肝吸です。旨かった、とりあえず旨かった。たぶん人生最高の鰻だったと思います(日頃冷凍の中国産ばっかりだしね)。
箸持って寝てるし(笑)

 隣のテーブルでは、やっさんが箸持ったまま寝てるし(笑)。
 そんでもってお開きって事で店を出ます。てつや&まりはとっとと駅へ。忘れるから渡すと何度も言ってたのに、ホントに土産忘れて帰るし(笑)。

 それから、酔っぱらったやっさんを連れて帰ろうとした所、どうしてももう1軒行くと言い出します。ご友人とakiさんとでなぜか西元町へ。やっさんが行くという店に行きます。やっさんは席に着くなり熟睡。とりあえず3人で1杯呑んだ頃にお目覚めのやっさん。やっと帰路へ。

 そんなこんなで、財布の中身はスッカラカン(涙)
 家に帰って携帯で撮影した写真を見ると、日頃SXGAになってる設定が知らぬ間にQVGAに。そんな訳で今回の写真は小さく見難いです。
 こんな事ならデジカメで撮影すれば良かったよ豚
| yoshi380 | | comments(3) | trackbacks(0) | - |
初挑戦、芋焼酎梅酒
 以前どこかで知ってから作りたかった「芋焼酎梅酒」を作ってみました。
 青梅1キロに氷砂糖約600g(少なめにしました)、芋焼酎「さつま白波」1升を用意。梅を洗ってザルに上げます。ヘタを爪楊枝チマチマ取ります。
梅は1キロ
 ホワイトリカーよりアルコール度数の低い芋焼酎では、うまく出来ないという話も聞きましたが、焼酎蔵がやってるから大丈夫だろうと25度の「さつま白波」を用意。
今回は「さつま白波」で
 焼酎(これは甲類でしましたよ)で洗った瓶に梅と氷砂糖を交互に入れます。
瓶に入れた所
 最後に芋焼酎を注ぎ入れ、完成です。
芋焼酎を入れて、一応の完成
 熟成の為に、床下収納庫に入れて後は待つだけ。
床下収納庫で寝かせます
 収納庫には13年物の梅酒も有りました。なんだかアヤシイお酒も(笑)

 最低3ヶ月待てば、呑める様になると思いますが、さてどうなるでしょうかね?
 旨かったら、来年も作りますよ。
 蔵は原酒だから度数が高いとかは言わない様に(笑)豚
| yoshi380 | | comments(4) | trackbacks(1) | - |
たまには一人で呑みにでも・・・・のハズが
 木曜日、中途半端にヒマになり、たまには一人で呑みましょう。でも誰か来るなら良いよって感じでmixiの日記に書いてから事務所を出ました。
 目指すは「たまゆ」。一人だとここが落ち着きますね。
 まずは黒糖焼酎のロックで一息。お惣菜三種盛と唐揚げを注文。
本日の三種盛

たぶん久しぶりの唐揚げ
 最近、あまり唐揚げを食べないので、注文です。ネギ醤油たれ(で良かったよね)がかかっており、あっさりと頂けます。
 携帯でmixiを見ると、おがちゃんが書き込んでいたので、メールにて連絡を入れます。
 その間にもお代わりと、クラゲの酢の物を。
酢の物は好き
 サービスで千枚漬けを
 サービスで千枚漬けを頂きました。
 そうこしていると、ギターをかかえたおがちゃんが登場。流しおがちゃんかと思ったのですが、奥さんへのプレゼントだそうで。
 今度は軟骨唐揚げ

南蛮漬け−アジでしたっけ?
 おがちゃんが、軟骨唐揚げと南蛮漬け(アジだったよね?)を注文。普通南蛮漬けは唐揚げにするのですが、たまゆさんは焼いておりました。油っこくなくて美味しいですよ、これは。
 この辺りで店を出ます。
 店を出て、次はどうしましょう?と言いつつ西へ。「海月食堂」へでも行くかとおがちゃんが言ったのですが、木曜日は定休日でした(残念)
 気が付けば、「猫のまねき」を通り越し「葉豚場」へ行くもお休み。そのまま神戸駅前まで戻ります。「さつま」へでも行こうかと思ったのですが、たぶん入れないだろうと、「日本海庄や」へ。
 以前おがちゃんが新潟で行った店とは、えらく違っていたそうです。そんな訳で省略です(笑)

 なんか、久々に呑みに行ったって感じでした。この所、風邪引いたり上海行ったりで、やっと落ち着いてきたかな?
 色々と参加できなかったイベントで行ったらしい店に、行ってみたいな と思う今日この頃です(笑)豚
| yoshi380 | | comments(2) | trackbacks(0) | - |
たまゆ→猫のまねき→葉豚場
 運送会社の集配を待っていると、おがちゃんからメールが。「たまゆ」で一人で呑んでると。火曜日にインフルエンザでぶっ倒れましたが、タミフルで復活したので合流です。
 今日は割と込んでいて、たまゆさんとお話するヒマが有りませんでした。おがちゃんがこまつさんを呼んで、移動です。
 こまつさんの会話に良く出てくる「猫のまねき」へ。木曜日は「チャイナドレスデー」だそうです。カウンターだけの店で、半分立ち呑み、半分椅子みたいな店です。割と安く、て良い店ですね。店の女の子が春から大学生だと聞き、何年生まれかと聞くと昭和62年生まれだと。自分がオッサンだと自覚しました(笑)セットとワイン1本に焼酎を1杯程のんで、なぜか校区の話で盛り上がります。
 トイレに行ってる間に次の店に行く話が出来ておりました。去年の忘年会の後に行った葉豚場へ。
 今回で2回目ですが、店の人にキッチリ覚えられてました。誰かのblogを見た人が来たとかどうとかという話に。だれのを見たのでしょうか?
 とりあえず、芋焼酎のロックで乾杯です。
 頼むメニューがことごとく品切れで、エビマヨと天ぷらと鍋を。
エビマヨ
 鍋は2人前を頼んだのですが、大きな土鍋で来ます。
2人前とは思えない程多い鍋
 どう考えても2人前以上でしょう。具をあらかた食べた頃に麺を入れると鍋が下げられ、再登場です。ええかげん食べ過ぎたので、この辺りで撤退です。
記念撮影など。モザイクの意味無し(笑)
 「お店をblogに書いて下さいね」って事で記念撮影です。
 私の様な不人気blogで書いて、誰が読むのかは知りませんが、宣伝になれば良いのですが豚
| yoshi380 | | comments(8) | trackbacks(2) | - |
明石→長田→三宮→新神戸→元町
 やっとどうにか日曜日の話が書けます。

 結婚式の翌日、明石は江井ヶ島の太陽酒造へ。毎年ここで新酒を頂く会に参加しております。去年は雪が降ってえらく寒かったのですが、今年も寒いですね。
 旗振り役のてつやが飲み過ぎて遅刻という中、明石駅に集合した総勢20人で酒蔵へ。
 酒蔵へ着くと、どうやら今年は私達だけみたいですね。
 初めての方々が藏の説明を聞いている間、庭でする事もなく待っております。先に酒出してくれないかな?などと行ってる間に見学も終了。呑みますよ。
キケンな「おり酒」
原酒の「たれくち」
 今年は「おり酒」「たれくち」の2本を呑ませて頂きました。約10人に2升という感じ。両方とも18〜19度と通常の日本酒よりアルコール度数は高め。屋外で呑む酒は回りませんよ。数年前にはぶっ倒れた人の付き添いで救急車に乗って病院まで行きましたが、今度は自分かもとビビリながらの呑み始め。「おり酒」は口当たりが良くて、ついつい呑んじゃいますね。
刺身も旨いよ
 アテは刺身・乾き物・漬け物・貝のひも等。遅れてくるてつや&まりの為に刺身を残すとか残さないとか相談してる間にどんどん減っていきます。ま、遅れてくるのが悪いという事にしておきましょう。
 粕汁ってローカルな食べ物だったのね
 例年なら最後の方に出てくる粕汁と湯豆腐が早い目に出てきて、助かりました。屋外はやはり寒いですよ。
 ナガシマさんが「粕汁って何?」と言われるまで、粕汁は全国的に有る物だと思ってました。関西ローカルなのかな?
 てつや&まりが到着して、結婚式の2次会(本人出席)となりました。酒と乾き物しか残ってなかったけどね(笑)
 その後、明石駅へ戻って玉子焼(明石焼き)きを食べに。連れて行かれたので店の名前は不明です。ココでちょっとキツくなったので強制リセットしました(笑)。
 その後、ナガシマ・アマグリ夫妻にスジ焼きを食べて貰うと長田へ。家に帰るというまりに「ポッサムチプ」の大将に渡してと「おり酒」を渡します。実は土曜日に行きますと言いながら行けなかったのです。一応お詫びのつもりです(ちゃんと渡してくれたか確認してなかった)。
 引率していたてつやが店に入ると居ません。私とご夫婦、小太郎さん(てつやの友人)と4人でテーブルが空くのを待ち、スジ焼き・そばめし・ぶた玉を注文。おくれてぜんさん登場、にくてんを注文。ソースか醤油かで暫くモメましたが、醤油で食べて終了。
 店を出ててつやと合流。アマグリさんがお土産を買う為に三宮のそごうへ。神戸土産といっても、お菓子は最近全国で売ってるから難しいですね。
 その後、新神戸までお見送り。時間があるのでまた一杯。
カフェのつまみ
 カフェで適当につまみを頼んで赤ワイン。もういいかげん呑み過ぎだと思いますよ。
 新幹線の駅にご夫婦を送りに行くと、楽しみにしていた駅弁は全滅でした。時間が遅かったですね。
 三宮に戻って、てつやとぜんさんは帰宅。私は「くにきや」の大将へお酒を渡しにお店へ。どうせだからと小太郎さんを誘います。
 お店に行き、お酒を渡して帰るのも何だから食べます(笑)。いつもの様に「おまかせ」で1切れずつを。ウーロン茶を頼んで驚かれました。
お酒のお礼だと「イチボ」を
 お酒のお礼だと、本日のオススメ「イチボ」を塩で頂きました。店を出て帰宅です。

 こうやって書くと、なぜ月曜日がキツかったかよく判りましたよ。
 ムチャしすぎです<私豚
| yoshi380 | | comments(2) | trackbacks(0) | - |
2次会は「中畑商店」
 披露宴の後、送迎バスで三宮へ移動。おがちゃんが「中畑商店」へ行こうと言うので、阪神で新開地へ。競艇場外舟券売場から帰るおっちゃん達の波を避ける様に南下していきます。やっさんによる名所(迷所)ガイドを聞きながら、稲荷市場へ到着です。
市場の中の普通のお店
 中畑商店は以前、くにきやの大将に連れて行って貰いました。
 ココは、串に刺した薄切りホルモンを鉄板で焼いて、タレに付けて食べるというスタイル。鉄板の前に並べられたのを適当に取って食べます。ホルモン(バサ)が1本40円という安さ。その他も確か100円しません。また、店先で売っている生レバーや、ミノを別焼きとして食べる事も可能です。
 礼服を着てたので、あまり動けず写真も有りません。
 ナガシマアマグリご夫妻、あまりのディープさにノックアウトかと思われましたが、酒をガンガン呑みながらバクバク食べておりました。やっぱ、この店はいいです。
満足顔の参加者(画像は一部加工しております)
 この勢いのまま、あの店へ向かったのです。豚
| yoshi380 | | comments(8) | trackbacks(2) | - |
頂いた焼酎
テーブルの上だと上手く撮影出来ません
 この前、近所のお寿司屋さんから頂いた焼酎「酔神」です。何でも直販でしか買えないそうです。たぶんお店で出してるのでしょうね。
 このお寿司屋さん、年末になるとにらみ鯛を持ってきてくれます(買ってません、頂いてます)。喪中なので焼酎になったのでしょう。

 焼酎ですが、かなり香りの強く辛口って感じです。お湯割りにすると臭くなりそうだったので、ロックで頂きました。にしても辛口の芋焼酎です。
 頂いておきながら何ですが、あまり好みではないです(笑)。
 とか何とか言いながら、ちゃんと最後まで呑みますので豚
| yoshi380 | | comments(2) | trackbacks(0) | - |
「くにきや」で、すき焼き忘年会
 以前から気になっていた「くにきや」のすき焼き。誰も食べた事がないという事で忘年会で食べる事になりました。総勢10人による肉の宴です。
 テーブルの関係で4人・3人・3人というテーブル構成に。私は4人グループへ。ご一緒したのはやっさんと同居人さん、ゆうちゃん之助さんという顔ぶれです。その他の参加者は、てつやおがちゃんぜんさんミホさんと相方さん、をきらくK子さんという感じです。

4人分の野菜
 すでにテーブルに置かれていた野菜の皿です。これで4人分。舞茸やにんじんなども入っております。
4人分の肉
 そして4人分の肉です。見事なお肉ですよこれはっ!!これを関西では珍しい割り下で炊いていきます。やっさんに鍋奉行して頂いて私は食べる方に徹します。
炊けるとこんな感じ
 これ以前に肉だけ食べてますが、写真なんか撮る暇も無くがっつきましたよ。いい感じに炊けてきて、全開で食べます。
 お肉の量は決まっているとの事ですが、「卵と野菜は沢山有りますよ」との事でガンガン卵食います。
肉の追加4人分
 そして肉の追加がやって来ます。コレより前に野菜も追加しましたが、そんな事はどうでもいいです(笑)
うどん投入
 そしてさらにうどんも来まして、投入です。結構満腹になってきましたよ。この間飲み物はマッコリ。すき焼きにマッコリはどうかな?日本酒か焼酎にすれば良かったです。でもガブガブ呑みましたが(笑)
 そこへ「くにきや」さんが石鍋を持って現れます。以前聞いていたアレかも?と思っていると、その通りでした。
これが一子相伝のソッチャン鍋
 これが噂の「ソッチャン鍋」ですかっ!!(某サイトでテッチャンとなってますな。ひょっとしてテッチャンだったかも。旨かったからどっちでもいいや(笑))。以前1人でお店に行った時、話して頂いた一子相伝・秘密の味の鍋。早速頂きます。
こんな感じで食べますよ
 「これは毒です」とつい言ってしまう程の美味しさ。見た目より辛くないです(皆さん辛いと言ってましたが、私には甘い位)。只、結構すき焼きでお腹イッパイだっので、そんなに食べられなかったのが残念です。今度はコレをメインで食べてみたいモノです。
 結構な量飲み食いして1人6,500円也。凄まじい限りです(笑)豚
| yoshi380 | | comments(7) | trackbacks(4) | - |
<new | top | old>